過剰な皮脂を取り除き、毛穴を詰まらせない

食生活でニキビの予防と対策

食生活でニキビの予防と対策

◆ 食生活の見直し

食生活の乱れがニキビの原因の一つにはなっています。偏食だったり、外食が多い方は一度食生活を見直してみてはいかがですか?

ビタミン・食物繊維を取り、脂質・糖質を減らす

◆ ニキビに良くない食べ物

ニキビに悪い!という特定の食品はありません。でもチョコレートが良くない。ピーナッツが良くない。スナック菓子が悪い。などよく聞くのではないでしょうか?悪いということではありませんが、皮脂の過剰分泌を避けるためにも、動物性脂質や糖質をたくさん摂取することは避けたほうが良いでしょう。ですからチョコレートやケーキなど糖分はニキビの原因の一つです。実はビールや日本酒、チューハイなどのアルコールも糖分がかなり含まれています。そして肝臓の働きを弱めてしまうので解毒作用低下によりニキビができやすくなります。揚げ物も皮脂分泌を活発化させます。他には香辛料などの辛いものは内臓に負担をかけてホルモンバランスが崩れやすくなります。ホルモンバランスの乱れはニキビの原因です。ただし、我慢しすぎてかえってストレスになりニキビ悪化なんてことにならないよう、なんでもほどほどにしておきましょう!

◆ 積極的に取り入れたいもの

ニキビにはビタミンを取り入れましょう。人参やほうれん草などビタミンAは、毛穴の詰まりを解消しお肌のターンオーバーを助けます。潤いを保ってくれます。卵や乳製品といったビタミンB2は角化を調整して皮脂分泌を抑えてくれます。マグロ、鳥のササミなどビタミンB6は新陳代謝を促し、こちらも皮脂分泌を抑えてくれます。緑黄色野菜や果物などのビタミンCはニキビ予防に欠かせません。抗酸化作用もあります。レバーやうなぎに含まれているビタミンEはビタミンCとの相乗効果で抗酸化作用がさらに働き、老化を防いでくれます。
そして、オススメしたいのは食物繊維です。と言うのもニキビの原因の一つとして女性の大敵「便秘」があるからです。これはニキビだけでなく様々なお肌トラブルにもつながっています。ですから便秘解消のためにも食物繊維は積極的に取り入れるべきです。便秘解消のために発酵食品も取り入れるなら、乳酸菌の働きによって腸内環境が良くなります。

◆ 具体的にどんなメニューがいいの?

効果的にこれらの栄養素を取るのにオススメのメニューは野菜や魚介たっぷりのお鍋です。ビタミンCは水に溶けやすいという性質があるので、どうせ溶けてしまうなら鍋やスープにしてしまうことです。生で食べると体を冷やしてしまうので、お鍋ならその点もカバーできます。外食が続いて思うように自分で調整できないという時は、脂質を減らすためにも洋食よりは和食を選ぶようにするといいでしょう。